意外と知らない販促グッズで導入しているポイントカードの役割

多くの店舗で販促グッズとして導入しているのがポイントカードです。

どなたのお財布にも、ポイントカードが複数枚入っているでしょう。お客さま側からすると、お店に行けば行くほどサービスしてくれるのでとってもお得です。

日頃スポーツをされていて道具やウェアを買うことが多い人や、これからトレーニングジムに通うかと考えている人に、是非しっていただきたい情報です。

kkib____grmさん(@kkib____grm)がシェアした投稿

ポイントカードにも種類がある

大体のポイントカードは、ふたつの種類に分けられます。 ひとつは、スポーツショップなど物販のお店で利用毎にポイントが増え、一定数になったら割引や特典が受けられるものです。

もうひとつは、トレーニングジムなどの会員になると必要になる会員証。携帯しているだけで特典を受けることができ、さらにランクアップするといったメリットがついているものもあります。

近年ではスマートフォンでポイントを貯められるアプリも登場してさらに便利になっていますのでカードだとかさばってしまい必要ないという人でも何かしらのポイントカードサービスを受けているのではないでしょうか。

お店側からみる販促グッズのポイントカードの効果は?

多くのお店では新規のお客さまにリピートのお客さまになっていただきたいと思い、ポイントカードを導入していることでしょう。

しかし、あるデータによると仮に5回以上の来店で特典が受けられるポイントカードを新規のお客さまに配布して、リピートで来店してもらえる割合は約30%しかないという驚きの結果があります。

このことから、ポイントカードのみでリピートのお客さまの増加につなげることは難しいことがわかります。よって新規のお客さまにまた来ていただく確率を上げたい場合、複数回の来店で特典が受けられるポイントカードでは効果がないといえるでしょう。

実際、ポイントカードの使用を中止したお店でも、お客さまのリピート率が低下したというお店はなく、逆に不必要な値引きがなくなった分、利益が上昇したというお店がほとんどになっています。

販促グッズポイントカードの重要な役割

ではなぜあまり効果がないポイントカードを多くのお店で導入しているのでしょうか。それはポイントカードには値引き以外の重要な役割があるからです。

お店でのお客さまごとの売上げについて調べてみると、大体のお店で売上げの約80%を上位30%のリピートのお客さまで占めるというデータがあります。反対に、初来店のお客さまの売上げは合計しても8%に留まります。

このことから上位の人たちの離客を防ぐためにリピートのお客さまとの繋がりの強化に一役買ってくれるのがポイントカードとなります。ポイントカードを利用することにより、簡単にお客様の誕生日や記念日、住所や電話番号といった大切な個人情報を獲得することができるのです。

それによって新商品の案内や記念日のプレゼントを送付することにより、リピートのお客様との関係をより強くすることも可能。

また、リピート回数や購入間隔の把握も容易となるので、売上げ見込みも立てやすくなります。

まとめ

お店側がポイントカードを上手に活用すると、顧客データを増やし、効率的にお客さまに接近することができます。

そうすることにより、利益や売上げが安定し、予測利益も立てやすくなります。普段何気なく使用しているポイントカードがこのように考えて作られていたことは驚きです。

様々な販促グッズは、お店側はどんな理由で採用しているのか、考えてみるのもおもしろいでしょう。スポーツ用品の購入が多い人は、販促グッズのひとつとしてポイントカードを取り扱っているショップの常連になるとお得に買い物ができますよ。

投稿者について

nitamago

nitamago